仕様、操作、機能

ヴォイススキャンを購入すると、

  • ヴォイススキャンソフト
  • テキスト
  • カラーチャート
  • インカム(ヘッドセット)
  • ROCKEY(不正防止のためのハードウェアキー)

以上が届きます。

そして、下記の流れで、ヴォイススキャンを活用することができるようになります。

  1. ヴォイススキャンソフトをパソコンにインストールする。
  2. ご利用ガイドを読んで、基本的な操作法を身につける(パソコン初心者の方でも操作できます)
  3. テキストやカラーチャートを読んで、基本的な波形の見方を身につける。
  4. ヴォイススキャン講習を受ける(希望者のみ)

 

推奨環境

お持ちのパソコンの推奨環境をご確認ください。

  • 下記の表に記載されている内容がよくわからない方は、Windows XP以降のパソコン(特殊なパソコンを除く)であればOKとお考えください。
  • ヴォイススキャンはWindows上で動作するソフトですが、Macでも使用できる方法(Macの仮想環境にWindowsをインストールするなど)がございます。Macに関することはサポート外ですので自己責任での使用法になりますが、Macでヴォイススキャンが使用できることは確認しております。
対応OS Windows XP / Windows Vista / Windows 7~10
※ .NET Framework 2.0以上が動作する環境
※Macでは仮想Windows上で動作可能(自己責任で設定)
 CPU PentiumⅢ(1.0GHz以上)/ AMD CPU(1.0GHz以上)
 メモリ Windows XP(512MB以上)
Windows Vista、Windows7~10(1GB以上)
 ハードディスク 300MB以上の空き容量
 その他 サウンド機能、マイクやヘッドセットが使用できる環境
Adobe Reader等のPDFリーダー(無料ダウンロード可能)
 

レポート作成機能

ヴォイススキャンは、レポート作成機能があります。

レポートはPDFファイルで作成されます。

定型文や、お店の名前やロゴなどを事前に設定することもできます。

 

声や音声の録音について

対面セッションでは、付属のヘッドセットを使って録音ができますが、電話やスカイプでセッションを行う場合、ヘッドセットではうまく録音ができません。

別途マイクが必要ですが、2000円以内で購入できるもので十分です。

⇒ 参考商品

 

公開特許について

公開特許(2007-212932)音声分析装置、音声分析システム、音声分析方法および音声分析プログラム

ヴォイススキャンのしくみについて詳しく知りたい方は、上記の公開特許番号でお調べください。