概要、しくみ

万物は、固有の振動数(周波数)を持っています。

体の各細胞や感情も、それぞれが固有の周波数を持っていると言われています。

そして、心や体のエネルギーを発しているので、声を分析すれば、心や体の状態を客観的に見ることができます。

ヴォイススキャンは声の周波数を読み込んで、対応する周波数を持つ色に変換して視覚化します(最大で12秒間の声を出していただければ、数秒で分析結果が表示されます)


<円グラフの意味>☆外側の円から
1番目:未来、向かう先
2番目:現在の心の状態、顕在意識
3番目:習慣、深層心理
4番目:本来の自分、潜在意識

 

波形の色は、可視光線の7色」に、5色加えた12色で表示されます。

色は7つのチャクラに対応してるため、チャクラの状態(エネルギーバランス)を目で見ることができます。

ヴォイススキャンで表示された色の強弱やバランスを見て、心理学や色彩学などの様々な観点から、心の状態や個性などを見ていきます。

☆下記はヴォイススキャンで表示される12色

  • マゼンタ
  • バイオレット(第7チャクラ)
  • ネイビー第6チャクラ)
  • ブルー(第5チャクラ)
  • ターコイズ
  • エメラルドグリーン(第4チャクラ)
  • ライムグリーン
  • イエロー(第3チャクラ)
  • ゴールド
  • オレンジ(第2チャクラ)
  • コーラル
  • レッド(第1チャクラ)

 

12色の波形からわかること

  • 現在の心のバランス状態、心理状態
  • 未来(向かう方向)
  • 本音、潜在意識
  • 個性、性格、才能、適職
  • 自分に必要なカラー
  • 自分に最適なパワーストーン
  • 自分に最適なアロマオイル
  • エネルギーバランスの整え方
  • 得意な学習方法(見る、聞く、体感)
  • 歌声の個性やレベルアップ法
  • 子どもの個性や才能
  • 相性(相手の名前がわかれば診断可能)
  • 言葉のエネルギー
  • 名付けの診断(人の名前や屋号など)
  • ペットの心の状態や個性
  • その他

 

波形の見方

上記は、波形から読み取れる内容の一部です。

ヴォイススキャンに付属しているテキストカラーチャートを読めば、誰でも基本的な波形の見方がわかるようになります。

ヴォイススキャン講習の受講は任意ですが、受講することでさらに実践的な内容を習得できます(当店では講習が無料

 

ヴォイススキャンの活用法

基本的な波形の見方がわかれば、あとはご自身が持っている知識や経験を活かしたり、心理学や色彩学など様々なことを学んだりして、独自の見方(リーディング法)を開発し、オリジナルのメニューを作っていくことができます。

そのため、ヴォイススキャンの活用法は、あらゆる職種や場面によって無限に存在し、あなたの仕事の幅が広がります。

ヴォイススキャンは、見えない心や体のエネルギーを色として視覚化しますので、信頼性にもつながります。

その他、家庭でも子育てなどに活用できます。

 

12色のカラーが持つ特徴

波形の色から様々な見方ができますが、参考までに、それぞれの色が持つ特徴を1つだけご紹介します。

  • マゼンタ:包容力がある
  • バイオレット:客観的に物事を見る
  • ネイビ:直感力がある
  • ブルー:理解力がある
  • ターコイズ:順応性がある
  • エメラルドグリーン:協調力がある
  • ライムグリーン:共感力がある
  • イエロー:個性的
  • ゴールド:信念力がある
  • オレンジ:表現力がある
  • コーラル:本能的感覚が優れている
  • レッド:行動力がある