在宅ワーク、副業、独立、開業

kouza

カウンセラーやセラピストになりたい方、在宅でお仕事をしたい方、副業・独立・開業・起業希望の方

 

カウンセラーやセラピストになる

ヴォイススキャンを使ったセッションは、「声診断」「声分析カウンセリング」「ヴォイスカウンセリング」「ヴォイスセラピー」「声紋分析」など、各個人でどのような呼び方をしても自由です(商標登録されているものを除く)

ヴォイススキャンを使ったセッションを行う人のことも、「ヴォイススキャンカウンセラー」「ヴォイスカウンセラー」「声分析カウンセラー」「ヴォイスセラピスト」など、各個人で名乗り方は自由です。

カウンセラーやセラピストの経験や資格は不要です。ヴォイススキャンに付属しているテキストとカラーチャートを勉強していただければ、基本的なセッションを行うことができます。

さらに、セラピーに活用するなど、ご自身でオリジナルのメニューを作っていくこともできます。

 

在宅で仕事をする

セッションは、対面の他、電話スカイプLINEなどでもできるため、自宅で仕事ができます。

ヴォイススキャンをノートパソコンにインストールすれば、外出先でも仕事ができます。

人との会話が苦手という方も、お客様に音声を送っていただいて、メールで診断結果をお伝えするという方法もあります。

 

開業資金を作るために活用する

開業したらヴォイススキャンを購入したいという方はたくさんいらっしゃいますが、実は順番を逆にする方が、開業は順調に進むことが多いです。

なぜなら、ヴォイススキャンを使ったセッションは興味を持つ人が多く、すぐに収入につながりやすいからです。

そして、その逆の発想こそが、1人の経営者として必要な思考力です。

 

開業時の集客に活用する

開業する時に、インパクトのある集客ができます。

同じ業種の他店との差別化をしたくて、何かを探しているときにヴォイススキャンを知り、購入したという方も多いです。

ヴォイススキャンは、集客他店との差別化販売促進コミュニケーションなど、経営において常に課題となることの助けになります。

 

経営の基本を学ぶ

ヴォイススキャンを使ったセッションを仕事にすることは、経営に必要なスキルを学ぶための経験が全て凝縮されています。

通常何かを開業するためには少なくとも500万円以上の資金が必要なことが多いですが、最低限必要な資金は、ヴォイススキャンの代金とパソコンなどだけです。

経営で成功するには知識だけでは不十分で、必ず試行錯誤しながら様々な経験をしていく必要があります。まずは低資金で、ヴォイススキャンを使ったセッションで仕事をしていくことで、集客などの経営に必要なことを実践的に学んでいくことができます。