会社、学校、医療関係

導入事例 第3位 「会社、学校、医療関係」

当店でヴォイススキャンを購入された方の職種で3番目に多いのが、この仕事です。その中でも、メンタルクリニック、整骨院、内科など、医療関係の方が増えています。

biru

企業、教育関係(幼稚園、小中学校、高校、専門学校、大学、塾)、医療関係など

 

会社の人事や社員研修で活用する

社員やアルバイトを雇用する時に、会社によって様々な採用方法があると思います。

筆記試験や面接では、言ってしまえば上辺だけの回答をすることもできますが、声は嘘をつかないと言われている通り、ヴォイススキャンでは本音の部分が出ますので、判断基準の1つとして活用できます。

そして、ヴォイススキャンで社員の個性才能を調べたり、波形のバランスを見たりすることで、適切な部署に配置することもできます。

社員研修でも、様々な活用方法があります。

 

コミュニケーション方法を知る

社員同士、上司部下などの相性コミュニケーション方法などがわかりますので、人間関係がスムーズになります。

社内のトラブルやストレス、退職の理由のほとんどが人間関係によるものと言われています。ヴォイススキャンを活用することで、よりよい人間関係を築くきっかけになります。

取引先やお客様とのコミュニケーション方法を知ることにも活用できます。

 

名付けに活用する

名前は音の響きが大事と言われています。名前は個人や会社やお店の将来に大きく関わります。

ヴォイススキャンは言葉や音のエネルギーを目で見ることができますので、個人名、会社名や屋号、商品名やサービス名などの名前を考える時に活用できます。

 

ストレスチェックに活用する

会社で行われているストレスチェックに活用すると、ヴォイススキャンは本人が気づいていないストレスがわかりますので、鬱防止になります。

心のバランスを整える方法もわかりますので、対処法のアドバイスをすることもできます。

 

学校などの教育機関で活用する

ヴォイススキャンで個性や才能を見ることができますので、子どもの個性や才能を早い段階から伸ばすことができます。

どんな学習方法(見る・聞く・体感する)が得意かもわかります。

適職診断できますので、進路相談や、先生と生徒、生徒同士のコミュニケーションにも活用できます。

心と体の状態をチェックすることで、不登校の問題の改善にもつながります。

生徒の話を聴くだけでなく、心と体の状態を生徒と一緒に目で見ることで、生徒が心を開くきっかけになります。

生徒だけでなく先生も不登校になる時代、先生の心と体のケアにも活用できます。

その他、授業で活用したり、行事で活用したり、学校ではたくさんの活用法があります。

 

医療関係で活用する

最近は、メンタルクリニック、内科、小児科、産婦人科など、医療関係の方のお問合せやご購入が多いです。

カウンセリングやコミュニケーションなどにも活用できます。

動物の鳴き声も分析できますので、動物病院などでも活用できます。